引越し業者 ランキング 東京

引越し業者のランキングを東京でみてみよう!

引越し業者 東京

引越し 価格 東京

引っ越し 業者 東京

引越し 相場 東京 ランキング

引越し業者 ランキング 東京

 

たくさんある引っ越し業者の中から、一番良い1社を見つけたい。

 

でも、電話帳やインターネットで調べると東京だけでも100件以上ヒットします。

 

こんな多くのお店の中から引っ越し業者を1社だけ選ぶのは、大変な作業です。

 

そこでオススメなのが、引っ越し業者一括見積もりです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

1回情報を入力すれば、200社以上の会社から最大で10件を選んで見積もりを取ることができます。

 

あなた自身の引っ越し料金の相場はもちろん、最安値の会社も東京で簡単に見つけることができます。

 

サービスが充実している大手の引越し業者にするのか、価格が安い地元密着の引っ越し会社にするのかは、あなた次第です。

 

良い引っ越し業者を選びたいなら、複数の引っ越し業者の見積もりを比較するのがオススメです。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

 

東京の引越し業者はどこがいい?

引越し業者って驚くほどたくさんあります。どこがいいのかわからず、実に困ります。

 

テレビで見るような大手の引越し業者がいいのか、それとも地域の引越し業者がいいのか迷いますね。
それぞれに良いところがあるのをご存知ですか?

 

・大手の引越し業者の良いところは、社員教育がされていて仕事が丁寧。
・地域の引越し業者の良いところは、料金が安くなりやすいこと。

 

「大手の引越し業者にお願いすればいいじゃない!」と思うでしょうが、いかんせん大手は料金が高めになる傾向があります。
やはり料金やサービス・保障などを比較して総合的に判断しましょう。

 

引越し料金が、どのくらいの差があるかは見積もりしてみないとわかりません。
まずは、一括見積もりで幅広く見積もりを取ってみましょう!

 

 

=>引っ越し料金の確認はこちら

 

 

 

大家さんへの連絡

 

今現在住んでいるアパートやマンションの大家さんに連絡して、賃貸借契約の解約予告を行わなければなりません。
解約予告には決められた期間があって、賃貸借契約書に「部屋を出る際には○ヶ月前までに申し出ること。」と記載されています。
引越しするかも・・・と予感がしたら、賃貸借契約書を確認しておきましょう。

 

解約予告期間が3ヶ月前なのに、1ヶ月前に「ここを出ます」と告げた場合、2ヶ月分の家賃を請求されることがあります。これは契約書に書かれてあることなので支払い命令を拒否することが出来ません。ご注意ください。
もし、賃貸借契約書に解約予告期間の記載がない場合は、3ヶ月前に予告することという規定があります。
いずれにせよ、早めに解約予告期間は確認しておきましょう。

 

大家さんへ解約予告をする際に、退却時の部屋の明け渡し日とカギの返却方法についても確認しておきましょう。
荷物を運び出した後、空っぽになった部屋を大家さんに確認してもらうのが一般的です。そして修繕が必要な箇所を確認してもらい、借り主が負担する修繕費を決めます。
これは敷金の返却にも関わりますので、しっかり一緒に確認しておきましょう。

 

 

駐車場を賃貸物件と別の場所に借りている場合は、そちらの解約予告も忘れずに行いましょう。うっかり忘れやすいので、要注意です。